長野県 地域発 元気づくり支援金事業

本事業は、
「中高生をターゲットとした市内への誘客アプリケーション開発と展開」
を行った紹介ページです。

トレジャーハンティングBeacon

塩尻市で開催される「ハッピー・ハロウィーン in しおじり」にて、宝探しゲーム「トレジャーハンティングBeacon」と称し、市民の皆様にタブレット端末や iBeacon という近年の情報通信技術の最先端に触れていただこうというイベントを企画しました。

商店街でのクーポン発信

塩尻市の商店街の任意の場所にBeaconを設置し、アプリが起動していなくてもビーコンエリアの出入りを検知したらアプリが起動する仕組みを使ってクーポン情報等を表示するアプリ開発を行いました。


トレジャーハンティングBeacon

受付でビーコンペンダントと宝のありかの地図が渡されます。
宝のありかにはタブレット端末があり、その端末にペンダントを近づけると謎解き問題が表示されます。
謎解き問題は簡単なパズルやゲームなどを用意しています。

開発のポイント

システム構成図

商店街でのクーポン発信

商店街を歩いていると、ビーコンエリアの出入りを検知してアプリが起動。
付近のお店のクーポン情報やお店情報、イベント情報が表示されます。

概要

  • Appleが提唱している近距離通信の最新技術Bluetooth LEを使ったビーコン発信規格である。
  • iOSで標準実装されており、アプリが起動していなくてもビーコンエリアの出入りを検知したら起動する仕組みが提供されている。(iOS7.1から)
  • 難しい接続インターフェースが必要ない。つまり、おくだけ。
  • コイン電池で3年もの電池寿命。
  • 低コスト。基板だと300円から。

これを商店街等に設置し、お得なクーポンを発信

実際の流れ

アプリ画面

店舗側管理画面(抜粋)

広告配信システム

本事業は、
「長野県 地域発 元気づくり支援金事業」
によるものです。